【日産・ノートe-POWER】エコカー減税100%でいくら安くなる?

下取りは必ず無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、

下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトで!

ディーラーで30万円の下取り車が、

買い取り業者では80万円になることも

多くあります。その差50万円!

一括査定サイトを利用すると、

大手下取り会社の最大10社が、

あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格は上がるのです。

日産・ノートe-POWERは、2017年、及び2018年上半期で、新車登録台数が日本一のクルマです。日本で一番売れている理由の一つに、減税100%対象車であることも含まれていることでしょう。減税は「エコカー減税」と呼ばれることから、対象車であるノートe-POWERは、走行燃費が良いクルマであることの証明になります。ではノートe-POWERが、エコカー減税100%の効果によって、いくら安くなるのか見てみましょう。

電卓で確定申告を計算する

スポンサードリンク

【日産・ノートe-POWER】エコカー減税の価格

エコカー購入時に適用される、エコカー減税は自動車取得税と、重量税が対象となります。自動車取得税はグレード価格により異なりますが、ノートe-POWERの車両重量は1t以上1.5t未満で一律です。では、日産・ノートe-POWERの購入時の減税額一覧表をご覧ください。

↓グレード別購入時の減税額一覧表(減税額が高い順)

グレード 自動車取得税 重量税 購入時の減税額合計
4WD/

ノートe-POWER

MEDALIST

ブラックアロー

6万6,000円 2万2,500円 8万8,500円
4WD/

ノートe-POWER

MEDALIST

6万4,200円 2万2,500円 8万6,700円
2WD/ノートe-POWER

ニスモ

6万2,100円 2万2,500円 8万4,600円
2WD/

ノートe-POWER

MEDALIST

ブラックアロー

6万600円 2万2,500円 8万3,100円
4WD/

ノートe-POWER X

ブラックアロー

5万8,200円 2万2,500円 8万700円
2WD/

ノートe-POWER

MEDALIST

5万8,800円 2万2,500円 8万1,300円

4WD/

ノートe-POWER X

5万5,900円 2万2,500円 7万8,400円

2WD/

ノートe-POWER X

ブラックアロー

5万2,800円 2万2,500円 7万5,300円

2WD/

ノートe-POWER X

5万500円 2万2,500円 7万3,000円

2WD/

ノートe-POWER S

4万7,500円 2万2,500円 7万0,000円

あなたが欲しいノートe-POWERグレードと、購入時に減税として引いてもらえる金額は見つかりましたでしょうか?ところで、新車の自動車取得税は、取得価額の3%と定められているのですが、、エアコンなど容易に取り外せないものは取得価額に含まれますが、容易に取り外せるフロアマットや付属工具などは含まれません。ですので、メーカー希望商売価格が異なっても、減税額が異なるグレードがあるのです。

スポンサードリンク

【日産・ノートe-POWER】自動車税

個人との取引では、 『税抜き』と『税込み』どちらで請求書を作った方がいいですか?

日産・ノートe-POWERを新車で購入した場合、翌年の自動車税もお得に安くなります。自動車税額は、クルマの排気量によって定められていて、登録上、1.2Lガソリンエンジンを搭載しノートe-POWERの自動車税額は、通常34,500円と定められています。しかしながら、エコカー減税によって、購入年の翌年だけは、22,500円の支払いのみで「9000円減額」されます。ただし、2年目だけですので、その次の年からは、毎年34,500円の自動車税支払いが必要になります。現在のところ、これは全てのエコカーで適用されているルールです。

スポンサードリンク

【日産・ノートe-POWER】購入費用

札束ドン(偽札)

日産・ノートe-POWERの場合、自動車取得税と重量税を合わせて、およそ7万円から8万円程度の減税効果が得られますから、購入時に必要な諸費用を差し引いて、おおよそメーカー希望商売価格(消費税込み)+15万円程度が実際に必要な購入費になります。例えば2WDのe-PWER MEDALIST ブラックアローのメーカー希望商売価格は242万4,600円ですから、特別塗装色を選ばなければ、目安として、およその購入費用は257万4,600円(実際は256万119円)ということになります。実質的に減税100%の減税額を車の割引額として当てはめて、販売台数日本一の日産・ノートe-POWERを、この機会を利用して、是非、お得に購入しましょう。

【日産・ノートe-POWER】ニスモ仕様との価格差

2018年9月25日に販売が始まった、ノートe-POWERシリーズ最強スペック、ノートe-POWERニスモSは、e-POWERシリーズで「最強パワー」と「最強トルク」を誇る、とても魅力的なクルマに仕上がっています。ちなみにノートe-POWERニスモSは日産・セレナe-POWERと同じスペックのパワーレンジですが、日産・セレナe-POWERの車重はおよそ1730kgと重いので、走行性能はノートe-POWERニスモSに軍配があがります。

しかしながら、すでに前述に記載した減税一覧でお気づきの方もおられるように、ノーマル・ノートe-POWERに比べてノートe-POWERニスモSには減税枠が無いので、価格の面でも、ある意味”最強”になっています。最も売れているノートe-POWER Xの購入価格と、ニスモS仕様ニスモ仕様との購入価格差を見てみましょう。

グレード

車両本体価格

※値引きなし

諸費用

(減税額)

合計購入価格

2WD/

ノートe-POWER X

(スーパーブラック)

202万1,760円

税込

10万8,859円

(減税-7万3,000円

213万619円

税込

ノートe-POWER

ニスモS

(スーパーブラック)

267万1,920円

税込

21万2,459円

(減税0円

288万4,379円

税込

ノートe-POWER

ニスモ

(スーパーブラック)

248万8,320円

税込

10万8,859円

減税-8万4,600円

259万7,179円

税込

ノートe-POWER Xの合計購入価格と、ニスモS仕様ニスモ仕様との価格差は、それぞれ75万3,760円と、46万6,560円です。諸費用に着目すると、およそ8万円前後の減税額分の差で、ニスモS仕様の購入額が高く思えます。その大きなスペックの差は、およそ25%増の馬力とトルクの値で、ニスモS仕様が136馬力、320N・mトルクなのに対して、ノートe-POWER X及びノートe-POWERニスモは109馬力、254N・mトルクです。 しかしながら、購入価格差はニスモS仕様がおよそ35%アップ、ニスモ仕様がおよそ22%アップです。数字で比較してみると、ニスモS仕様の最強スペックは、割高という印象が否めません。さらに翌年の税額でも、ニスモS仕様はエコカー減税の適用がありません。

ここまでの購入価格比較を見てみると、ノートe-POWER Xは、もともリーズナブルな価格設定にプラスして、減税額と装備品のコストパフォーマンスという観点で、最も売れているグレードだということが納得できるでしょう。つまり、多くの人が認める「お買い得なクルマ」だということです。さらに、お得な価格にもかかわらず、充電専用の1.2Lガソリンエンジンを搭載したノートe-POWER Xのパワーレンジは、ニスモS仕様の最強スペックにまでは到達しないものの、それでも2Lターボ車並の加速性能という、素晴らしい性能とポテンシャルを持ち合わせています。この低燃費と速い加速性能は、駆動部分が100%電気自動車だからこそ成せる日産のアイディアが融合されたノートe-POWERのおかでです。そのパフォーマンスは、他のハイブリッドカーの追随を、まだまだ許すことはなさそうです。

【欲しい新車】値引額から50万円安く買う方法

新車は、毎年の厳しい規制に適合しなければ売り出せません。ですから、自動車メーカーの必死な努力で、古い車よりも新車の方が低燃費で、維持費や税金が安くなる傾向にあります。

でも、いざ新車を求めてディーラに行くと…

・思っていたより値段が高い

・頭金が無い

・ボーナス払いは不可能

・どこのディーラーも同じかも?

・セールスマンの強烈な売り込みは嫌い

・とにかく安く買いたい

・苦手な値引き交渉

悩みばかりです。ネット検索しても、確かな購入費用はわかりません。

家族の相談も気が引けます。

新車を安く買う答えは、

下取りよりも買取りです!

下取りは必ず無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、

下取りは必ず無料一括査定サイトを利用しましょう。

ディーラーで30万円の下取り車が、買い取り業者で80万円になることも多くあります。

一括査定サイトを利用すると、大手下取り会社の最大10社が、あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格が上がるのです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする